還俗したけど説法会

19日の還俗した次兄東京集会。
f0037530_181414100.jpg
席数は多くありませんが、音響と環境の良い音楽を楽しむための会場でした^^



次兄の還俗以後、なぜか日本でのくりびとewbのスケジュールに追われ、
東京集会当日も、直前まで美国青少年でいっぱいいっぱい。


余り実感もなくへらへらと会場に向かったわけですが、
突然、会場に入るなり異常なくらい緊張しだしました。
ホールの雰囲気とステージセットが、
自分が理想とする次兄ステージに近いと思ったからかもしれません。
中央の映像がキラキラし過ぎ(笑)だったけどね。

あ、神が降臨する。  

まさにそんな感じ。


開演となりピアノのソン・ガンシクさんが現れると会場のテンションが
さぁ~~っと変わり、テンパった掛け声なども聞こえました^^;

『오 그대를』を歌いながら袖にちょっとキラキラが付いた黒のジャケット、
白いデザインシャツにグレーのベスト、ジャケットとは別素材の黒パンツで、
黒縁眼鏡の神登場!
f0037530_18344166.jpg

ひと月前の↑この写真と余り変わりません。
髪は殆ど伸びていません。
でも、ほんのりとカラーリングして色気づいてます。
第一声は「おひさしぶりです。강타です」だったかなぁ?
そのまま『Happy Happy』に曲が移り、サビはお約束の会場へマイクを向ける。
一度目の反応が余り多くなかった(ほら、客層が韓国語を歌う層じゃないから)ためか
二度目は早口で歌詞を先導していました(ぷぷっ)

曲が終わり、司会のイ・ユミさんと通訳さんが現れ、改めての挨拶とトーク開始。
今回、ユミさんが非常に良いお仕事してくださいましたd(>∇<)
つっこみが非常に的を得ていて神の面白さが倍増です!

映像を観ながらトークをするため、ステージに水の乗ったテーブルとスツールが用意されたのですが
「では、おかけください」といわれた神は、すました顔でテーブルに座ろうとしました!

( ̄ロ ̄lll) あ、小ボケ覚えてきた! (それにしてもまたテーブル)

ソロ活動やユニット活動、海外公演の映像などで特に印象的だったのは
入隊前のコンサートの映像(DVDはいつ発売?)を観つつ、話を聞いととこ。
その頃は人生で一番太っていた時期で、現在より7㎏体重があったと発言。
でも、髪型など非常に良好ビジュアルな時期でもあったので
スクリーンに映っている人と目の前にいる人は同一人物っぽくはありません(爆)
ぺんを2年待たせたことに対しては、「いつも一緒にいた」と感謝の言葉に代えます。

色々早口で話す神の言葉を、たくさんメモする通訳さんの日本語に
わかっているのか、いないのか、いちいち細かいリアクションと相槌をいれ
(正直ちょっと仕事しにくそうでした/ 笑)会場を笑いで沸かせていたりしました。
2年間のブランクのせいか、以前はもう少し訳しやすいように言葉を短く
区切って話をしていたのに、今回は長めのコメントが多かった気がします。
あ、演技もしたいって話は聞かなかったことにしておくね!

で、そんな神をうまくいじる司会者!
何かの話で(覚えてないオイラ!)で、『そのまま飛んで行けそう』という神の言葉に
「飛んでいけたりはしないですけれどね」と冷静に切り返したり、
神の小ボケをうまく引き立ててくれています。

後輩の「転役おめでとう」コメント映像はソウルのときの報道で見た
東方2/5とシュキラ2人とそしちゃん、とらっくすの二人(なぜかテンション↑)。
じぇい(元たいぷーん君)が歌う「ぽらりす」も味があって良かったです。

f0037530_19492758.jpg

ソン・ガンシクさんの即興演奏に続いて、神も即興で歌詞を作って歌いだしました。
「2年ぶりにやってきてあえてうれしかった。いつもありがとう」という感じの歌詞そのものは、素直な言葉の羅列で多少不安定な感じで始まりましたが、
サビ?高音部分に進むにつれ完成した曲なんじゃないかと思うくらいかんた節の特性が出て、声の魔力が感じられました。

あー、この人のこの声と才能が好きなんだよなぁ。
自覚はしていますが、本当にその感覚を改めて実感した曲でした。


抽選で選ばれた人の質問コーナー。
皆さん、個性的でどんなに강타が好きなんだよ (≧∇≦)キャー♪
というのが伝わるパフォーマンス(?)の数々。

あ、ここで今年は無条件で正規アルバム1枚出しますそして
「すぺしゃるな企画を1枚計画してます」
とも言い放っていました。 ←言い放つ、とかいうな~!!
お友達の1人が断言していたあの2集ですかね?期待していいですか?
最初にあの話が出てから、もう5年経ってますケド(笑)

ともかく正規アルバムが1枚出るというのが無条件に嬉しい♡

また、コンサートに関しては具体的には決まっていないけれど
行う場合は韓日中で実施する、と言ってました。
できれば韓国内でたくさん実施していただければ嬉しいです。


除隊後の公式ページで公開された写真の撮影風景の映像があり、
「家政婦は見た!」撮影のときはウィンクをしていたり(!!!)
テーブルだけじゃなく茶色のグランドピアノにも乗っかっていたことが判明!
オモシロすぎるよ!アナタの本気!



続いては『상록수』と『북극성』をメドレーで歌いながら登場。
タイミングは忘れたけれど、この辺で御召替え。
多分、上衣だけのチェンジだと思うのですが
グレーの燕尾服風ジャケットに前立て部分にデザインが入ったシャツに黒のパンツ。
このジャケットが恐ろしく、いえ、個性的なデザインで後ろ身頃は黒の生地の切替でおしりの上あたりが短くなっているのです。
f0037530_20203757.jpg

もちろん、司会は見逃すはずもなく、2回くらい後ろのデザインを会場に見せるように要請。
「この衣装のコンセプトは?」とのつっこみ質問もよくぞしてくれました!
それに対しての答えは
「コンセプトはコーディが知っているはずです。今日はコーディの選んだ服を着る、というのが僕のコンセプトです」と、責任をコーディに擦り付けました。悪い奴ぅ~♪

会場全員参加の○×クイズでは
「入隊日」「除隊日」「今まで付き合った女性の人数」「兄弟の数」など
比較的簡単な問題だったのですが、
「恋愛対象は基本的に年下」という設問でオイラ脱落。
え~~!アンタ年上とつきあっていたじゃん!と不満に思っていたのですが
「だってさ、この年になっちゃったから年上の人って殆ど結婚してるんだもん。
結婚してる人と付き合ったらつかまっちゃうもん」という理由だったのでした。
( ̄ロ ̄lll) そ、そりゃそうだったね。
ごめん、そこまで考えてなかった。

オイラからみたら神の嫁はヨメ(へ)かソニ(大先生の姪)の二択で固定でした。

ここで勝ち残った10名くらいはサイン入りミニポスターの手渡しでした。


今まで披露したことのない新しい日本語曲、ということで始まったのが
思わずイントロでオイラは笑ってしまった『TSUNAMI』。
奥さん!(誰?) この人まで歌っちゃいました!

でも、강타が歌うと曲の雰囲気がまたがらっと変わります。
しかも「つ」も最後の「なぜ~」の発音も完璧☆
本気でこれも誰か音源録音していてくれないかな、と思いました。(ヲイ!)
さすが神!
そして、ブライアン・マックナイトの『One last cry』

また、会場の中から1人を選び、椅子に座らせて照明を落とさせて歌ったのは『Propose』。
もう、その攻撃、死んじゃうから!やりすぎだから!
最後に手にキスしようとしてさすがに本人も噴き出していたけどね(爆)←失礼だよ

映像はえちょ時代から遡ったものが流れ
(とにー!とかじぇをん!で盛り上がれるのは会場のごく一部)
シットコムやソロ活動やえす活動、かんばねなど

そして、私物プレゼント。
黒の中折れ帽とアックで買ったベルト、愛用の大門(!!←超欲しかった/笑)の3点。
どれも本当に自分で使っていた物とわかるのですぺしゃる感あっぷ。

最後の挨拶の後、さっと握手をしてスタッフからミニポスターを頂いて終了。
大体2時間ちょっとの逢瀬でしたかねぇ。
f0037530_2165363.jpg


で、驚きました。

ロビーでは「ご自由におとりください」という大量のポスターが!
オイラは入場の際、緊張の余り気づいていなかったのですが
神戸イベントのときに会場で売っていた3年カレンダーポスターだったのです。
けっこうな価格でしたよねぇ。

いただけるものはありがたく頂いて、満足して帰りました。


今回も高額だったけど、神はやっぱり神だったので満足です。
そして正規アルバムの発表を待っています!
[PR]

by chilsung | 2010-03-21 21:07 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(8)

Commented by kumako-me at 2010-03-21 21:34
う~ん!相変わらず細かい所まで見てらっしゃる!
詳細なレポに感動、感服です!

今回は行けなかったけど、次回(ツアーあるの?てか、アルバム
出るの?ホント?)は是非ともご一緒したいです。

PS:そういえば、3年カレンダーって、あったねぇ(爆)
Commented at 2010-03-21 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momosuke at 2010-03-22 08:16 x
レポ読みました。
いやぁ、かなり満足な一日だったようですね^^
わたし的に食いついたのが(←ごめん)ジェイと友情アルバム、そして衣装。
まず、ジェイって4月から始まるミュージカルでトリプルキャストの一人。もう一人はシャイニの온유。
彼って日本デビューしてるんだよね?
続いて友情アルバム。もう一人のお友達は全くコメント聞かないけど、今回は不参加?(笑)
今週末、話す機会があれば直接聞いてみよう。
最後に衣装。日本のスタッフが用意したのかしら??
詳細にレポしてくれてるのにこんなところに食いついちゃった(爆)
Commented by ふぁっちゃいん at 2010-03-22 11:18 x
いやあ、いいレポだなあ感動。
時間よ止まれ、というか、戻れ、と思う青少年は多々(ほんとはひとりか)いるけれど、この人は別格ですよ。いいなあ。
一緒に時を生きていってるのね。
ていうか、ツッコミって愛なのね。いや愛ってツッコミなのね。
素晴らしいですありがとう。
Commented by chilsung at 2010-03-23 00:46
隈子さま。

既に記憶が曖昧で時系列がバラバラになっていると思うのですが、
思い出せる限り、書き連ねてしまいました。
やはり、目の前にいると視線がロックオンしちゃいます(汗)

あっ!!最初の2曲歌い終わった後に、唇が乾いていたらしく
大きく口周りを動かして湿らそうとしていたこと、書きもれてました!
そんな仕草を見たのは、私の記憶にはなかったので印象的だったのです。たまたま、そんな表情が見える位置だっただけかなぁ(笑)

正規アルバムと韓国内活動だけでも、年内に実現して欲しいです。
みんなで爆笑しながら観覧したいですからねぇ。
Commented by chilsung at 2010-03-23 00:58
鍵コメントさま。

妄想フィルターにかけられた記憶と記録ですので、
かなり正確さには欠けているとは思うのですが、
雰囲気だけでも感じ取っていただけたのなら嬉しいです^^

以前より日本に対して 慎重≦気軽 な気持ちで
いるみたいなので、合同フェスやイベントなどがあれば、
東京・関西圏以外で会える機会が出てくるかもしれませんよ。

あまり頻繁に来日されると、ちょっと迷惑ですけどね(爆)
Commented by chilsung at 2010-03-23 01:04
momosukeさま。

そうそう!トリプルキャストのじぇいです。
(それにしても、3人の個性違いすぎるので同じ役なのが不思議)
声帯を痛めて休止する前は日本語のブログもあったし、
プロデユーサーは、世界のYOSHIKIでごじゃいました。

すぺさる盤は希望の意味もあると思うので、2年以内に出たら
セーフと受け取ることを提案いたします(笑)

Commented by chilsung at 2010-03-23 01:15
ふぁっちゃいん様。

気持ちだけ先走った文章なので、かなり恥ずかしいです。

確かに自分の中では素敵・神秘的・可愛いと崇拝しすぎる部分と
ヲイヲイヲイ!・ナンダヨ、コノ天然ハ!とつっこまずにはいられない
部分とが共存しています。

ずっと見守ってきた韓国ぺんちゃんたちには及びませんが、
こんな風に良い歳のとり方をして成長してきた人を、
これからも隣国から応援し続けていければいいなぁ、と思っています。