ソロデビュー10周年

f0037530_2258542.jpg
2001年8月16日 1집 『Polaris(북극성)』発表

もう10年になりました。




すっかり中国に行ったっきり、ドラマにかかりっきりらしくて
オイラのことは放置したまま(?)の安さん。
それなら、と倦怠期のツマのごとく若い燕(すめ☆)を育てるほうに
気を取られていましたが、折々に漏れ聞こえる消息には一喜一憂いたします。


ソロになってから、10年。
長いなぁ。


えちょ活動期間の倍の年月だしなぁ・・・。
(入隊期間の2年と除隊後放置期間の1年も含むけど)


新しいニュースは特にありませんが、
見返した2002年8月の1stコンサートのDVDは、
今、観たなりの観方や感想も出てきました。
f0037530_23354460.jpg


基本、安さんは変わっていない。
そりゃ、髪型とか頬の肉付きなどは変わっていますが
かもし出す雰囲気や歌声、笑いに対するセンスは一緒。

当時も驚いていたんだけど、これで23(満22)歳?
落ち着きすぎていて、今のすめ☆んちのなるじぇりと同年代とは思えない。


前半のダンス曲も中盤のジャズ(ソン・ガンシクさんが若くて驚く)も
めにじゃーのコーラスも良いんだけど、
やはり圧巻は『북극성』と大ラスの『상록수』の熱唱部分。
何度聴いても、この時のライブにかけた意気込みというか
全身全霊をかけて歌ってるような気迫が溢れています。
まさに、神。
この人の曲作りの才能と声のせいで、
こうして今もなお、溺愛し続けてしまっているんだもんなぁ。


ふと、ずーっと以前にへそぺんさんと
「同じような声質なのに、なぜ、それぞれ好きな声が違うのか」という
話になったことがあったのを思い出しました。
(間違いなく、同じ声カテにじふんも入るな)
時々、その事を思い出して答えを導き出せないかとは思うんだけど
やっぱり好み、というか、言葉だけじゃ表せないツボがあって、
私の場合は、神の声がいちばんしっくり来るんだとしかいえない。
声そのものより、曲作りの才能を愛しちゃってるっていうのも大きいけれど。


そんなまとまりのない感想で振り返りましたが、
最後にひとこと。

ソロデビュー10周年 おめでとうございます。

f0037530_23585218.jpg
やっぱりこう放置されてると、憎いわ、皇帝さま(爆)
[PR]

by chilsung | 2011-08-16 00:00 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(2)

Commented at 2011-08-19 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chilsung at 2011-08-19 18:56
鍵コメントさま。こんにちは~ (^O^)/
東京は今日の雨によりぐっとっ過ごしやすい気温になりました。
お心遣いありがとうございます^^


神ソロ10周年もですが、9月7日はえちょ15周年です。
ずいぶんと時間が経ったもんだと思います^^;

>声って理屈じゃないんですよね。

本当にそうですね。
どうして?と聞かれてもツボとしか言いようが無いんです(苦笑)
事業もなかなか忙しいようですが、本国でのアーティスト活動で
はやくそのツボを刺激して欲しいです^^;