別の空間

ミンジョン先輩日本ペンミの話を聞いたとき、
“主催がkjならうっかり安理事も来ないかな”と
うっすら考えなかったわけではありません。

だけど、本当に来ちゃうなんて思いもしませんでした(@_@;)




お知らせ聞いたときはうっそ~ん、と思いましたよ。
正直、俳優枠になってしまった先輩のアウェイ空間で
ゲストに登場したター様がどれほど出番があるかだなんて
想像すらできないじゃないですか。



すめ☆ライブイベが中止となり、
う兄熱海も開催が危ぶまれる実施2週間前には
とりま、ぴあでの座席の扱いを確認するくらいの迷いがありました。

だって、1万円もするんですもの。

それでも開催10日を切ったころには、滅多に拝めないあの方を
あわよくば、歌声が聴けるかもしれないという期待もあり
行く宣言をお友達にこっそりしてみる・・・・。
結果、2人のお友達と同行することになりました。


f0037530_2048818.jpg

会場ではみんじゅん先輩の等身大?パネルがあり、撮影スポットになってます。
先輩とター様の名前のお花があり、その横にはsm後輩たち連名のお花・・・。
ま、形だけの日本事務所のお仕事でしょう。

先輩のファンのみなさま方は比較的おとなしい雰囲気で
先輩が登場されても、拍手はあれども掛け声などはほとんどなく、
なんとなく拍子抜け。
掛け声かける気マンマンだったのに。

先輩はいきなり歌で登場するし、最初の2曲はギリ知っている曲なので
楽しくなってくるオイラたち(笑) 
変なテンションになってます。


MCは任せて安心・ユミさん。
通訳さんも聞きやすくて的確なタイミングだったけど
それは先輩がちゃんと間合いを計ってお話されていたからかしら?
質問への受け答えや、会話の些末な部分にも先輩は頭が良くて配慮のある
面白い人ってことが現れていました。


特に際立ったのが、質問の条件にあった人を会場から二人選ぶ
シンデレラ(?)さがし。
1問めは「髪の長い人OR短い人」だったのを
「髪の長さより額が隠れてない人」に変え、
いきなり失格になるオレ(笑)

2問めは「パンツORスカート」で
「寒い日だから脚が隠れてる人」=パンツ派だったから、
どちらにしろ、条件には当てはまらなかったんだけどね。

そんな中、ひそかに4回戦ぐらいまで生き残っている我らが部長(笑)
マジにシンデレラに選ばれたらどうしよう・・・←ウケすぎです。


あ、そんな心配をする必要もなく
「一重まぶた」条件で立っている人は激減したのですが
「自分のくっきり二重がコンプレックス」って
韓国の一般男子の一重に対する美感でそんなもん?
みんな二重を医療の力で作っているのにねぇ?


先輩のぺんみは比較的に歌の分量が多いので、
微妙に聴いたことのある曲と知らない曲が入り混じってはいたものの、
一緒になって楽しめました。

そして、私物プレゼントもガチ私物を用意した先輩。
MBCで1位とったクリスタルのトロフィーとか姪が描いた肖像画とか
ファン意外は貰ったら困りそうなものばかり。
先輩、超良い方(笑)


ファンミも後半にさしかかり、応援ゲストとして呼ばれるター様。
特に説明もなく“仲の良い弟分の歌手”扱いで登場

黒メガネ、ジャケット、白っぽいニットにシャツをインしたお姿です。
(≧∇≦)キャー♪ かわいいやん。先輩と並ぶと双子みたいやん♪
f0037530_19544780.jpg

先輩の「ターは日本語が上手なんだよ~」と振ったので
ター様ちょっと動揺してましたが、
あの日本語を話すと可愛らしい口調で
「こんにちは~かんたです」的な挨拶をしてくれました。
ええ。ダメな奴なんで何を言ったのかすら憶えられません。

で、二人のトークはさほどなく、先輩が思いつきのように
「近いうちにターと合同公演を日本で実現したい」とお話があり
私の本音はターさん単独でも構わないんですが、
先輩に連れて来てもらったほうが実現しやすそうだと期待。
そして、あっさりとター様のステージに^^


『상록수+북극성』後ろのスクリーンに日本語字幕つき(笑)
歌声が聴こえた途端、自分の中で会場の空間すべてが
강타の声で包み込まれた世界になりました。

ずっとずっと聴きたかった歌声。
初めて聴いたときも、日本や韓国でのライブでも
ずっと変わらない力をもって惹きつける강타の歌でした。

そして日本語の曲を歌うというので、
過去のレパートリーのうちのどれかを予想していたら
『TSUNAMI』を歌われました。(^_^;)

あ~。へ様と同じ趣向なのね(笑)
名曲だけどやっぱりまだこの曲はちょっとツライな。
タイトルだけの話なんですけれどね。


日本語で歌うといつもより声のトーンが高いみたい。
言語による使う音域って不思議だなぁ。
ほとんどの発音が完璧だけど、一箇所だけ
「つ」が「ちゅ」になっているのもご愛嬌だよな。
(以前はちゃんと発音できてたぜ)

歌い終わりは「Wow wow wow~」とR&B式のアドリブで締め
강타ワールドはこれで終了。

たった3曲(正確には0.5曲×2 と1曲)だけど
この歌声が聴けて本当に良かった。
来て良かった。

ター様退出後に先輩が「シン・スンフンさんと自分と강타で3兄弟。
自分は真ん中だけどター世代!」と嘘ぶったり、
「昔、彼をつれてお酒を飲みにいったら、
えちょぺんがたくさん付いてくるので自分の家に連れて行ったら
「おじさん!おっぱにお酒のませないでください!」と
まだ30代前半なのに云われた!!」と悲しんだりと
定番のネタ(笑)をお話してくださいました。

本当は先輩とター様の間にもう1人パクさんがいたね、とか
ター様は「ぼくも東方ぺんに同じこといわれたもん」といってたとか
思い当たる話がありました^^


その後は先輩ノリノリライブでフィニッシュ。最後は握手会。
テンションがおかしくなってるので
「오빠 오늘 재미 있었어요 o(*^▽^*)o~♪」と言ったら
力強くうなづいて「꼭  만나요!」と応えてくれたのが
他の人にも同じように接していたけど、とても誠実な印象でした


やはりわが神・ター様が慕っているだけの方でいらっしゃいました。
ゲスト目当てで出かけてしまった後ろめたさはありますが、
素敵な先輩ライブも楽しめて満足でした^^
[PR]

by chilsung | 2013-04-06 19:26 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(2)

Commented by kumako-me at 2013-04-08 10:31
素敵先輩ペンミレポお疲れさまでした^^

正直、万円出してゲスト見るのか・・・と複雑な思いも
ありましたが、先輩(とペンの皆様)のおかげで、とても
楽しい1日でした。

ター様の歌はやはり素晴らしく、見目麗しいお姿に、真っ白な
スニーカーが映え、終始ご機嫌ちゃんで、
こちらも満足でございました。(つか、こっち目当てです)
Commented by chilsung at 2013-04-08 23:30
部長!お疲れ様でした。

先輩のお人柄がにじみ出る集会でしたね。
思い出すにつれ部長がシンデレラに
選ばれなかったのが、口惜しくてなりません(嘘)

冗談はさておき、ご機嫌ちゃんのター様の姿をみて
ご機嫌ちゃん通り越して涙目になりつつ
お高いけれど楽しい時間でした^^

次回はぜひお歌主体の企画でお会いしたいものです。