味スタは遠かった

初めての自力当選。
ター様運が無い私が当選したってことは来ないのかもね。
味スタ遠いし・・・・ってことで当選した土曜日1日だけ参戦。




混雑するっていうから、早めに到着。雨具・おやつ持参www
f0037530_1171967.jpg
入場門近くにいたら開場してすぐに入れたので人けのない会場のつくりも堪能
f0037530_1174586.jpg
メインステージからは遠いけど、4箇所のステージとラウンド配置の花道。トロッコを多様してました。

f0037530_1182177.jpg
ペンラどうしてチケットにくっついてくるんだ?みんなアーティストごとに色を足してましたぜw


我らの理事・ター様は前座 SMルーキーズに続くJ-MINの後に
デュエット相手として登場
f0037530_10311892.jpg
『エンドレスラブ』を熱唱。
ああ。久しぶりの生歌が染み入ります(´Д⊂

続いては、中国でのなんかの公演やSMTソウル公演と同じで
“僕はダンス歌手出身なんでちょっとそのステージをお見せします”
『전사의후예+We are the future 』のダンスに続けて『스물셋+에빈률(愛、頻率/좋아)』
すごく驚いたのは、我々にしてみればター様の公演といえば23+the Bestがお馴染みなのに対し
昨今の日本のSMTに来るような子は「愛、頻率」の方が、ってかこれが唯一の
ター様の馴染みがある曲で、こっちのほうが反響が大きいんだな。
世間から置いてきぼりにされた感大きくて、びっくりよ。

その後は、今をときめく後輩さんたちのコラボステージや
完全体となったギュラインいちごたちに改めて衝撃を受けたり。
7人で登場したそしちゃんステージのMCでソヒョンが
「なにか、ご心配おかけしてすみません」と漏らしたひとことに
会場が凍りついたことなどが刻まれております。

メインステージ意外のステージではアーティストがアリーナ側ではなく
スタンド側を主に向いて歌っていたり、その代わりトロッコはアリーナ通路を横切っていたり
巨大なスタジアムでもなるべく公平に観客に近づこうとしてくれる
ステージの作り方が従来の韓国式ではないややJ寄りの工夫を感じました。
後にきいたFC先行席がまったくの見切れ席だったというのは酷いと思いますけどね。

後半に近づいた頃に長めの映像とともにぱにぱにてぃぱにーちゃんとター様登場
『Say Someting』のデュエットでした。

直前のジェシカ離脱の衝撃、ルハンちゃんの病欠(って脱退序章)、ソルリの不在など
知られているお仕事以外の欠席が多くて各チームともファンには寂しさがある公演でしたが
オニュさん復帰のSHINeeはとても見ごたえありました。

ステージ後半でかなり疲労している頃じゃないかと思う時でも
一心不乱に踊り狂ってる(ように見えた)オニュさんの姿を見たとき
「こういう姿を見せるからアイドルなんだな。
もし、彼らのプライベートがどうしようもないクズ人間だったとしても
ステージでこれほど一生懸命ならそれはもう関係ないことだな」と感じました。

あとはイトゥクさんの腰の低さ!!入隊前のソウル公演でも復帰後の今回でも
観客・えるぷに対する真摯な姿が感動的でした。
f0037530_10313319.jpg
最後の『빛』での姿を見るまで、ここに集まってきた観客・そしてアーティストたちが
より良いものを見せてくれるために準備してきたことがひしひしと伝わりました。
長丁場で雨も心配だったけど、楽しかった。
翌日の大雨公演も大変そうな中、大成功だったのも頷けます。

いろいろ問題が出ちゃうのも困ったところですが、
やはりエンターティメントとしてのクオリティを維持できるのはこの会社ならでは。
文句もあるけど、ター様がいる限りここは信じようかと思ってます(爆)


[PR]

by chilsung | 2014-10-05 11:08 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(0)