突然の宣告

本日2015年3月31日 14時半を過ぎた頃にやってきました。
どひょん理事による解散宣言





Twitterによる発信。
その後、ナムくんによるいくつかのお疲れ様tweetと
弟たちの返信があがり、どんどん真実味が増してきました。

なぜか、やっぱり現役リーダー扱いだったりしますが、
本国で記事にもなり、日本語ニュースにも扱ってもらえるくらいの
アイドルの余力は残っていたのが意外。

去年の慶州ぺんみが最後だと思っていた部分もあるし、
ここのところ、ずっとずっとライブの時は
泣いてる暇はないから見逃さないようにガン観していたのは
いつか来るであろうこの時を予想していたのもあるけれど、
やっぱり現実を突きつけられるとずっしりとくるものがあります。

韓国デビューの時の“第一世代っぽい”雰囲気に盛り上がり、
なぜか来日しちゃった日本ペンミでは
“今見ておかないともう観られない!”とかなり失礼な動機で
川崎チッタの最前列で爆笑し、以来、日本デビューもまさかと疑い
チェキシステムにも然程乗っからずに、少しずつファンが増えてゆくのを
驚きながらも嬉しく見ていたのに。

後半はフルライブよりも触れ合いイベントみたいなのが多くて
可哀想だな、と思う部分もあったし、メンバーのポテンシャルが
どこにあるのか見えないようにも感じられて、
この中途半端な状態から早く脱却させてあげたいと思ってもいた。

本当に、すべての面においてタイミングが悪いチームだったね。
ありえない話だけど韓国デビューが5年早ければ、
STEP活動のあとの日本での空白をつなぐ活動をしていれば、
流れは変わっていたかもしれない。
だけど、2008年の夏に集まったあのメンバーだからこそ
他のグループにはないグダグダだけど自由な魅力があったんだと思う。

そんなすめ✩を追いかけてたからこそ、嬉しい出会いがあったし
すめ✩メンバーに会う=すめ✩ぺんのお友達に会えるという楽しみがあった。

今まで、ほんとうにありがとう。
おつかれさま。
身体に気をつけて。
自分の次の夢を叶えてね。
すめ✩でいたことを将来、決して黒歴史にしないでね。
ばいばい。




・・・明日、これはエイプリールフールの前倒しだったとか云わないよね?




[PR]

by chilsung | 2015-03-31 22:26 | 亀の甲より年の功 | Comments(0)