7-3=7 そして NIZI forever


f0037530_13294185.jpg

2015年11月20日金曜日 20時






7人の完全体での復帰の噂を聞いたのは8月のこと。
ジョンヒョクの映画の撮影があるため、
秋以降になりそう(ってことは年末か?)と心の準備をしていたら、
シングル発売が10月ですぐさま11月のライブ日程発表!
チケットが手に入る前からエアとホテルとwifi予約を完了して
張り切って出かけてきましたヽ(・∀・)/

f0037530_13322973.jpg

会場はCOEXホール。
壮絶なチケット争奪戦を妹ちゃんたちが掻い潜ってくれて、
どれだけ感謝してもしきれませんヽ(;▽;)ノ
当日はフォトブック(CD付き)も発売されたし、
NIZI特製の夜光棒も入手することができ準備万端です。

f0037530_13323052.jpg



f0037530_20412663.jpeg



f0037530_20414032.jpeg

韓国NIZIちゃんがソッコーでアップしてくれたセトリのキャプチャで、失礼します。

懐かしい曲のオンパレード、しかもオープニングからサンヒョクがベース弾いてます!!!!
音も一応出ていたという驚き(°д°)、めっちゃ努力したんだなぁという感激。

さらに5曲目まで テンちゃん、ほそく、ジョンヒョクの3人のダンス再現に
萌え死にするところでした(≧∇≦*)

10代の時の動きを三十路に入った青年たちが全力で踊る姿は
様々な想いも交錯しながらも美しいものでした。

そう、あの頃のままじゃないけど、今夜この時は
あの頃の思い出を分かち合おうとしてくれる姿。
どんだけサービスしてくれるんだろうwwww

MCでは“踊ると息が苦しい”なんて言ってましたけどw

衣装替えの時の映像はMVのイメージカットと
メンバーごとに直筆のメッセージがありました。
自分の韓国語能力では長文は全部読みきれなかったけど
それなりに一人一人の気持ちが汲み取れるようでした。



f0037530_13323018.jpg
『ALWAYS』や『Reborn』ではゴンちゃんがドラム叩きながら
歌っていた
り(CCBかよ!)、
『COWBOY』ではホソクがボーカルに入って踊ってるのに
サンヒョクはベースのままだったり、
やたらとテンちゃんのお立ち台利用率高めだったり、
『Dreaming』ではジョンヒョクがベースに戻ったり。
細かなところ、あちこちが思い出とサプライズになりました。

NIZIちゃんからは『To be continued...』の時に上げるプラカが用意され
(一生懸命ちゃんが高く上げるから後方席からは見えにくいっつーの)
「もし、『つびこん』やらなかったらどうしたの?」と言われつつも
「やるって知っていたもん♪」と言うNIZIちゃん素敵o(^▽^)o

さて、ステージの合間トークもそれぞれが自由でじゃれているメンバー。
かなりの頻度でテンちゃんの腹筋を公開させようと
何人かのメンバーが彼を襲っているのですが、頑なに拒否。
それでも、アンコール後の退場時には自ら公開してくれたのでした。

f0037530_13323098.jpg
妹ちゃんが写真を送ってくれたので控えめに鑑賞させていただきました。

思えば私が韓国歌謡・K-POPSにドはまりして引き返せなくなったのは
彼ら7人のせいお陰でした。
くりびはもう4人体制になることが決まっていたし、
私自身も韓国までライブを見に行くなんて想像もしていなかった。
その後、ライブのために韓国に行くことが普通に感じるようになっても
まさか7人のステージをこの目で見ることができるとは!

13年くらいかかってはいるけど、夢って叶うんだね。
朝4時起きで当日韓国入りしたので、めっちゃボロボロだったけど
本当に楽しい時間でした。

この日のために一生懸命チケッティングを頑張ってくれた
妹ちゃんたちとお友達の皆さん。そしてくりびメンバーたち。
ほんとうにありがとう。
最高でした!

 NIZI Forever! ヽ(;▽;)ノ






[PR]

by chilsung | 2015-11-26 13:49 | Click-B | Comments(0)