やっぱり凄いよ!みちるさん o(≧∇≦*o)(o*≧∇≦)o

茶碗蒸しの中に栗の甘露煮が入っていないとテンションの下がるなぽです。
銀杏エリアに来ちゃった東北・北海道出身者に同意を求める
山形、くぢら餅最高!秋田、いぶりがっこ最高!仙台は牛タンと萩の月φ(≧▽≦)
例年以上に総てが楽しかった温泉ツアーを満喫してましたが、
昨日の公演写真等を見るにつけ、やっぱ、それはそれで羨ましいと思うことしきり。

日付変わって、さらに加筆(爆)2/27



いや~。いい仕事してくれるよね~。ニュースエン
f0037530_2122099.jpg
この可愛らしさったら、どうしてくれよう (〃▽〃) ←注:あくまでも溺愛妄想フィルター
写真は会社で確認したので、表情を崩さないようにするのが大変でした。
記事内容というと・・・。


“軍隊行って来た後結婚相手捜す.” 
 강타が한류エキスポで結婚計画を明らかにした.
いや、別に前からこの話してたけど?^^;
 강타は 25日午後 4時から済州島西帰浦市中文洞国際コンベンションセンター耽羅ホールで開かれた ‘한류エキスポ in Asia’(以下한류エキスポ) 特別行事舞台に立った.‘강타 Hit the World’というタイトルで開かれたこの行事には 900人余り(海外ファン 200人余り)の観客が参加して盛況を成した.
初めに記事を読んだとき、900여명(해외팬 200여명)って書いてあるから海外から2000人も行ったのかと驚いたさ(爆)
やっぱさ、場所が場所だけに韓国ぺんちゃんの参加も難しかったはずで、
集まりは少ないという感じもするけど、よく集まってくれたね

f0037530_21521612.jpg
このときや会場でのいるぼんぺんのお行儀、あんまり良くなかったらしいですね。
ま、席に関しては金額分のものを代理店が用意してるんでしょうが、それ以外はねぇ?
細々と応援して来た강타ぺんが韓国ぺんちゃんに嫌われないようにお願いしますよ。

 강타はこの行事期間の中で今年がデビューしてからもう 11年目と言いながら年明らかにするのが憚られると言った.ここに行事の MCがいつ年を取ったという気がするようになるかと問うと “属した会社で理事と呼ばれた時”,“所属社に弟分であるマネージャーが多くなり始めた時”, “甥ができた時”,“友達が結婚をする時”と答えた.
 また結婚はいつすることなのかに対する MCの質問に “軍隊をまだ行かなくて今ガールフレンドと付き合ったらすまないようだ.軍隊を行って来た後結婚相手を求めるでしょう.‘目が美しい女’が理想型だ”と明らかにした.
で、髪はストレートロングでスカート丈はミディアム?(笑)
 ‘初恋’,‘その後の愛’,‘友達の愛’,‘周辺で経験して聞いた話’を土台にして
歌を作るという강타は一番愛着がある歌で신혜성・ 이지훈 が歌った ‘인형’と
BoAが歌った ‘늘...’を指折った.
2000年と2001年の名曲ですね。オイラも大好きさ!
 ハンドプリンティング行事に参加したりした강타は今年韓国,日本,中国でコンサートをするように熱心に準備すると計画を明らかにしたりした.

ん?(-_-;) なんか間違った国名が入ってないかい?韓国だけで充分だってば! 
え~とね。日本コンサートに関しては正直にいうと中国や韓国でのステイタスを
保持できなくなるとおもうので、リップサービスに留めておいていただきたい。
 今回は抽選でツーショット写真を撮ることができたいるぼんぺんもいたらしいけど、
やっぱりさ、ちるちるや東方ぐんみたいに日本で地道に活動してるわけでもないし、
あーたの音楽を聴きたいと思うぺんを徒に糠喜びさせるだけなんだから。
何よりも貴重な時間は韓国ぺんちゃんを優先して、活動して欲しい。


スポーツソウルも違った観点で記事をあげてくれています^^
ふうん。いるぼん観客に約束したんだ。(ー_ー)!!
あと、もしかして中国が好きな理由ってソコですか!?という名前のお話。
つい最近、気づいたこと。オイラ、コールするとき思わず“あん・ちーりょん”と
中国ぺんに近い3音にしてしまう癖がついていた。正解は“あん・ちりょん”の2音|  ̄ロ ̄)

ともかく韓国ぺんちゃんも大絶賛の美しさで、連日の徹夜の撮影の疲労を
感じさせなかったご様子です。(やっぱり中国4000年の何かを飲まされているのか)
済州島入りが25日当日っていうのも、驚きのスケジュールですが
今後ともお身体に気をつけて4集のリリースをお待ちしています^^
     自分用メモ  ナイス!えむね(>▽<)b
[PR]

by chilsung | 2007-02-26 22:03 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(5)

Commented by kaya at 2007-02-27 09:30 x
銀杏も栗の甘露煮もイヤだ(話にならないYO!!/笑)。
っていうか、両方入ってないの?片方なの?えっ、普通両方入ってるんじゃない・・・・の・・・・・?(わかんね~)
仙台は"ずんだ"ね"ずんだ"。後、笹かま。
Commented by kumako-me at 2007-02-27 10:36
く、栗の甘露煮!?(日本も広いなぁ。。。)

ずっと思っていたんだけど、ハンドプリンティングって、上からギュッって
やるのよね。なんで、この人のって、指がめりこんでるの?
思った以上に石膏がゆるかったの?それともサービス?(なんの?)
Commented by 神無月 at 2007-02-27 19:00 x
いぶりがっこは日本酒のつまみに最高です(母が秋田出身)。
お土産は「さなづら」か「豆もち」(おかき)で。

「両目つぶってるよ」のツッコミに吹きました(笑)。
おちゃめさん。

これから行かれた方々のレポ読んでみます^^
Commented by chilsung at 2007-02-27 19:40
結局、みんなが喰いついてくれたのは食べ物の話♪(思うツボ)

>kayaちゃん。栗と銀杏の両方入っているとしたら、
 それは東北・北海道での現象です。栗に銀杏をおまけしても
 北国の人々は温かく受け入れますが、銀杏地域の人々は
 甘い栗を受け入れてくれません(笑)
 今回はずんだに走るゆとりは無かったのですが、笹かまには
 ありつきました。あと、笹かまキューピーをゲット(ニヤリ)

>隈子さま。 栗の甘露煮@茶碗蒸は食のアミューズメント地帯
 中部方面より広い範囲でスタンダードです。銀杏エリアとの境目は
 どこなのか誰か調べて欲しい。
 そして、あの手形はね。型としてシリコンゴムを流してカンちゃんの
 立体手形を量産するのよ(違っ!) ふふふふ・・・ ^m^
 それよか、あの銅像は今後どうなるのか行く末が楽しみです(謎)
Commented by chilsung at 2007-02-27 19:40
>神無月さま。いぶりがっこ、いいよねぇ(〃▽〃)
 「さなづら」って秋田ではメジャーなの?
  ↑なぜか秋田名物で、お菓子だけは思い浮かばないのよ。
 今夜のメニューは稲庭うどん
 泉栄堂の“若がえりまんじゅう”が今回の大ヒットでした。

以上、東北の食についてで終始しました(爆)