ついて行くしかありませんね。

機内誌asiana4月号より
全文をテキスト化してくれた韓国ぺん様、本当にありがとうございます。
情けない話ですが、実物を手にしただけだと自力で翻訳するのに限界があるので
大変ありがたいです。




本当に一部分なのでこれだけ見ても、よく判らないかもしれない ←ヲイ!

물론 저도 H.O.T. 때 처럼 다시 톱을 하고 싶다는 생각이 들 때도 있어요.
하지만 이런 생각이 들어요. 톱보다는 오랜 시간 신뢰하고 볼 수 있는 사람,
음악이든 드라마든 영화든 믿음을 갖게 하는 사람이 되고 싶어요.
제 음악을 듣는 사람들이 저에 대한 믿음 때문에 제 노래를 들었으면 좋겠어요.
누구나가 다 즐길 수 있는, 특별히 제 팬이 아니어도
그냥 개인 홈페이지 배경음악으로 깔아놓거나 핸드폰 컬러링으로
깔아놓고 들을 수 있는 음악. 이번 앨범의 목표에요.
 (写真は済州島のものね)
f0037530_215531.jpg
↓翻訳機のお仕事。     
もちろん私も H.O.T.時のようにまたトップになりたいと思う時もあります.
しかしこんな考えもします.トップよりは長年の間、信頼できると見られる人,
音楽でもドラマでも映画でも信頼を持たれるようにする人になりたいです.
自分の音楽を聴く人々が私に対する信頼のため私の歌を聴いたらと思います.
誰もがすべて楽しむことができる,特別に私のファンではなくても
そのまま個人ホームページBGMに設定するとか携帯電話コール音に
設定して聴かれる音楽.今度アルバムの目標です.


韓国内では微妙だったと本人も認める演技も含めて(ぷぷっ)、
一番好きなのは歌・音楽に関する事だという神の言葉に、
(同じような話は去年の『韓国語ジャーナル』でも少しあったけれど)
やっぱりこの人は音楽の人であるんだなぁと、安心しました。
爆発的なヒットでなくてもいいのです。
聴いた人の中にいつまでも残り続ける音楽を創る人でいてください。
강타の音楽がある限り、ずっと付いていくであろう自分がいます。
・・・やっぱりこういうトコロが“神”なんだよなぁ(〃▽〃)
[PR]

by chilsung | 2007-04-09 02:06 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(0)