痛いめな感じで・・・。

정말로 보고 싶었습니다

そのひと言の中に込められた大きな想いは、確実に会場全体に広がっていた。
あの光の中にいた강타は、ずっとずっと焦がれていた“本当の강타”だった。
f0037530_157348.jpg



今回の渡韓は異常なくらい神経質になっていたのに
なぜか、公演に関してだけはまったく安心している自分がいた。
一日中降り止まなかった雨は、강타好みの“雰囲気のある”公演演出の一環のようだった。
(誰だよ?雨女は! と、ここ数回の傾向からちょっと毒づいてもいた/笑)



順番も内容も概略も無し。相当痛い内容で文体も崩れています。


★オープニング
天井ライティングが雨雲のように見え、映像で見た伝説の公演が頭を掠めた。
なのに次の瞬間、ステージに現れた강타はたおやかに微笑みながら楽しげに歌っていた。
「HAPPY HAPPY」で登場とは、あり得るけどちょっと捻った展開。
f0037530_21663.jpg

★스물 셋
本人も「前のコンサートは스물 셋で登場したし、色々な公演で歌うんけど、
今、自分は30歳なんだよね」と改めて笑いをとる。
いつまで歌い続けるのか、逆に最近は楽しみにしていた部分を、
本人様が意思的に今回は封印してしまっていた。
それどころか「今日はダンスは曲しない」とまで言う(-“-)
ダンス曲好きにはちょっと残念。
ダンスの練習より見せたかった企画があるようだ。
f0037530_234069.jpg
★ビジュアル
前の晩に見た「윤도현のラブレター」並みに頬がちょっとふっくら。
衣装は大振りなラインストーンが入ったモーニング風ジャケットに始まり、
略礼装みたいな上着にキラキラ・ラメラメなパーツがあるものが多数であることを除けば
全体を通して大きくつっこむところは少なかった。←かといって誉められない。
f0037530_24796.jpg
★目で世界を造る
今回の活動期間はあちこちで안칠현コールの話をしていたせいか、
やけに韓国ペンちゃんがしっとりとした曲に限って大声でコールする、
강타もそれを嬉しそうに反応する。
序盤から「雰囲気のある曲」を歌いつつ、おどけた表情や仕草を垣間見せ、
眼差しひとつで、1曲の間に親しげな存在から絶対的な歌い手の姿へ
一瞬のうちに変貌する。
会場全体が강타の世界へ惹きこまれる

★祝賀メッセージ映像
ジフン、そん・ほよんさん、シン・ドンヨプさん、sjカンイン、
ヒョリちゃん、天上智喜、キム・ミンジュンさん、へ様、東方ぐんたち(順不動、覚えてるだけ)

f0037530_271015.jpg
★小芝居
湿っぽくならないように、面白い企画を準備したというので
どんなに寒くなるのかと心配(笑)させるが、
それは小道具のあちこちからマイクが出てくるという趣向。
渡されたプレゼントの箱の中や、
ワインクーラーからワインを注ごうとするとそれがマイクだった!とか。
途中で「寒いからジャケット着る」といって
掛けてあるジャケットを取るとスタンドマイクになったり・・・。
ナルシスティックな表情演技も、いい、許す!강타だから!という気持ちにさせる。←溺愛
f0037530_2224347.jpg

★声帯模写
「하나의 사랑」を情感たっぷりに歌い始めたのに、途中でパク・サンミンの物真似になる(爆笑)
そのうち、普通に歌いだすが観客は(今度は誰を真似してるんだろう?)という雰囲気になり
「강타の声」と解説する(笑)
他に映画の物真似を始めるがソン・ガンホは似てない。
テレビ番組でやってたときは映像が出ていたから、似てるような気がしたけど錯覚だった。

★一人カラオケ?
自分が好きな韓国歌謡をどんどん歌う。
韓国ぺんちゃんにはお馴染みらしいが外国人は微妙に置いてけぼりな選曲 ^^; 
これぞ地元の醍醐味。軍隊に関連した歌詞の曲みたい。
しかし!会場のリクエストに応えてター様の“TELL MEダンス”がっっ!!
ああ、なんてオイシイ。DVDになったときは特典映像収録希望。
「しんへそん氏がちゃらよぉ♡」とヨメの名前を出す^m^

f0037530_2114356.jpg

★안칠현とアン・チー・ション
中国ペンを前に名前の呼ばれ方の話をするが、自分で自分の本名をアンチーションと言い間違う。
「にぁいうぉまー」を歌うときの中韓ぺんのコール合戦が壮絶になる。
ちなみに日本ペンには「ショコラ」を熱唱。甘~い
 
★고백の大合唱
今回は殆んどの曲で客席にマイクを向け、一緒に歌うことが多かったが
とくにこの曲は、観客に向けられる頻度が多く、何度も何度も何度も繰り返した。
f0037530_210993.jpg
많은 날들을 그댈 위해 포기할 수 있어요
소중한 건 그대 하나 뿐인 걸 이해 할 수 있나요
수많은 내 사랑이 별 되어 그대 곁에 지켜 줄께요
포근한 밤 그대와 함께 잠들고 싶은데
부족한 게 많지만 모든걸 그대에게 드릴테니
내 사랑 부디 내 작은 꿈을 받아주길 바래요

(中略)

고마워요 내맘을 받아준 그댈 위해 난 살께요
그대 모습이 빛 바래져도 그댈 사랑할께요
그댈 사랑할께요 그댈 사랑할께요


歌いながら、歌詞の中にどんどん강타と観客の思いが込められているのが感じられた。
嬉しそうに、いとおしそうに ペンちゃんたちの歌声を聴き、顔をみている강타
マイクを向け、自らも歌い、全身でペンちゃんたちへの愛情を体現している。
公演もまだ中盤だというのに、すっかりこの空間の幸福な光景に参ってしまった。
韓国ペンちゃんと강타の強い信頼が呼応していた最高の瞬間だった。

★プロポーズ
この曲の時は、フレーズの合間にスクリーンにコール用の文字が映る!!
観客全体で강타の고백とプロポーズに応えるための心憎い演出。
みんなで안칠현へプロポーズの返事をする、この上もなく嬉しい体験。

★정말로 보고 싶었습니다
公演も終盤に近づき、'사랑은 기억보다'、 '상록수'、そして'북극성'まで一連の
ヒット曲が続きます。
音盤水準にぶれない歌声のクオリティが、さらに情感たっぷりに。
そして、今回のアルバムに際してずっと伝えたかったという
韓国ぺんちゃんへのメッセージが'그래서 미안합니다'であり、
'어느 날 가슴이 말했다'ではスクリーンに강타の言葉が、
どんなに彼女たちを大切に思っているかが映しだされます・・・。
f0037530_2104210.jpg
“정말로 보고 싶었습니다” 

号泣するしかありません。←しかもこの部分で間奏を溜めやがるんだ (≧д≦)


歌い終わった後、静かにクンジョルをして강타はステージを去って行きました。
硬い決意と感謝の気持ちが、身体全体から伝わる凛々しい姿でした。



アンコールのえちょメドレーは、幸せだったこの公演のとっておきの締めくくりとして
思いっきり歌って跳ねてコールして涙して満喫できました。
ずっと夢だった韓国での単独公演、それも最高の空間に
居合わせることができたことがとても幸せです。


ステージの上で輝いていた강타は紛れもなく私にとっての神だった。
韓国で、韓国のぺんちゃん達に囲まれている本当の강타だった。

[PR]

by chilsung | 2008-03-31 23:59 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(2)

Commented by 神無月 at 2008-04-03 11:43 x
良かったですね…。
会場の雰囲気がじんわり伝わるようなレポをありがとうございます(行けなかったもので)。
Commented by chilsung at 2008-04-03 19:48
へへ。かなり感情的にツボだけ書き留めたのでレポには
なってないですね^^;

今、読み返すと自分が陥落したのは“こべく”だけど
“くへよるむ”の「へん・ぼっ・けぇ~♪」部分の方がコール&レスポンスが
長かった(私にはダメ押しだった)じゃん?とか、ありますもん。

でも、むっちゃ愛に溢れた雰囲気だったこと、なんとなくでも
感じていただければ幸いです。