もしかしたら夢かもしれない~토토가3 第557回

すっかり隠居したみたいな生活になって、日々のつっこみはSNSで
簡単にすませておりましたが、そうも云っていられない事態が発生致しました。




そうですよ。
f0037530_22441426.jpg
まさかの5人揃ってのステージ公演!!
実際の公演の様子は放送にのらないアンコール分を中心にSNSで映像等が上がっていますが
今回のオンエア分はそこに至るまでのメンバー別の出演交渉(2015年から!制作陣ねばりましたね)から
公演へ向けての練習、観覧申し込み申請者への当選のお知らせの様子などですが
もう、本編始まる前の予告編ともいえるこの回のなんと尊いこと(≧▽≦)

5人揃うのか不安な様子から、全員揃ってからのなんとも云えない空気。
登場順は 次兄、親父さん、ママ、末っ子、長兄。
この順番ですら制作陣が意図したんじゃないかってくらい完璧。
もし次兄が最後だったりしたら、こんなにドキドキしないもの。

出演に悩むそれぞれの苦悩とかを、先に見せられているからこそ、
ここのシーンは胸がいっぱいになります。
f0037530_15243045.jpg
あとねー。末っ子姫様が到着してマイク付けられるときに
ブランド物のベルトしていたのをジェソクひょんたちから
いぢりまくられて、なおかつ今回の番組中ずっと48次元ぶりを
発揮し続けたところに、変わらないレジェンドを見た気がしたわw

メンバーが集まるまで緊張のあまり、水をやたらと飲む次兄が
本番中だっていうのに水飲み過ぎたからってトイレ離籍が許されるのは時の流れ
当時なら、アイドルがトイレに行くなんてカメラに映せなかっただろうにね。

あとデビューの時の映像でキム・ヘスぬなに何度も
「えいち・おー・てぃー、 ほっ(HOT)!」と呼ばれていたのも思ひで♡

さて、この番組ではノレバンで自曲で95点以上のスコアを出さなければ
公演が出来ないというミッションがあります。

取り急ぎ、この曲ならいけるはず、とリーダーママンは
ミッションをかけて「We are the future」を選択。
いきなりなのに、振付の確認を軽く(?)して臨むレジェンド一家。
リップシンク全盛期の一世代アイドルなのに踊りながら踊るんですか!?
残念ながら、94点と1点届かず。
「전사의후예」と「CANDY」ではなかなか高得点にはならず苦戦。
それでも5人が一生懸命振付を思い出しながら、歌い踊る姿は胸熱ものです。

いよいよもって、次兄が作詞作曲を行った代表曲で勝負することに・・・。
ミッションの成功は、メンバーがあつまる以上に中々過酷でありました。
あ、次兄が比較的に振付を覚えているのは単独コンサートや行事等で
たびたびメドレーで踊っているからですね(^_-)-☆

さて、この番組の見所といえばメンバー揃っての練習風景。
振付練習も大変 (´;ω;`)ウゥゥ
みんなアラフォーで10代の再現しているんだもの。
親父さんの満身創痍も、末っ子姫様のバレエバーぶら下がりも
見てる方も痛々しく感じちゃいます。
f0037530_22443457.jpg
ところで「CANDY」の振り付けで親父さんだけ左右反対になるの
すめ☆と練習していた時に“逆だよ!オリジナルがいってるんだから!”と
絆(だった気がする)と言い争っていたのは、
結局どっちが正しかったんだ?という疑問を私に残しました。
後で確認しようーっと!

そうそう、番組に電話で登場したボンソンちゃんや、
公演に当選したぺんちゃんたちが一様に
再集結してくれたことに「感謝」の気持ちを述べていたのも印象的でした。

私は継続的な再結成というものを望んでいるわけじゃないけど、
特別番組での公演という形でぺんの前に5人揃って出てくれたことは嬉しい。
解散の痛みを持ち続けているぺんちゃんの癒しになってくれているといいなぁ。


そう思いながら、次回はいよいよ0215の公演編です。
次回予告

もうちゃんとしたブログが書けなくなってるけど、
次回もちょっとした感想を書き込めればいいなぁと思ってます。

大抵の突込みはすでに多くのペンちゃんたちの手で
SNSに放たれているので、それを見ながらニタニタしてます。

あと、ここは見てないはずだけど、私のために
観覧申請を3口出してくれていた妹ちゃん、本当にありがとう。
落選だったとのことだけど、どうせ飛行機飛べないくらい
天候が悪い時期だったから行くのは最初から放棄していたの  ←ヲイ!
妹ちゃんの気持ちが本当にうれしいよぉ(´;ω;`)

最後にちゃんとした記事翻訳はkstyleさんでどうぞ。



[PR]

by chilsung | 2018-02-18 22:35 | 次兄もしくはヘタレ上等! | Comments(0)